ブログ運営の知識

特化型ブログで書く記事は優先順位を付けろ!稼ぎたいなら絶対必須

あなたは、特化型ブログで書く記事に優先順位を付けていましたか?恥ずかしい話ですけれど、僕は抜け落ちていました。

抜け落ちていたと言っても実は前から言われていたので、実際は「知っていたけどやってなかった」になります。とはいえ、やってないには違いありません。

今日はなぜ「書く記事に優先順位を付けるのか」についてまとめてみました。

 

特化型ブログで書く記事に優先順位を付ける理由

ぶっちゃけ、早く売上を出すため!それ以外にありません。遠回りになる売れない記事を入れても、結果が伴わないのでやる気が削がれます。

メチャクチャやる気落ちます、マジで。ささやんの書で何度も話題にしている「100記事入れたブログ」がありますよね?

 

関連記事

特化ブログで記事数を100まで伸ばした時のアクセスを公開ッ!

 

100記事入れてロクに売れなかったブログを更新していた時。僕の心は荒みまくってました。もう、人でも殺すのかってくらい荒んでて、何やっても楽しくなかったです。

とか言いつつ、番長3はしっかり打ってました。おっほん、話を戻しましょう。僕の例のようにモチベーションがドンドン落ちちゃうんですよね、売れないと。

 

じゃあ、そのためには売上を出さないと!それなら、売るための記事を優先的に入れるのが重要なことだよね!

これが、今日一番言いたいことのまとめです。短っ!!!って思う人は、まだ先があります。

 

具体的に特化型ブログへ入れる優先順位の高い記事とは

「商品名+比較」、「ジャンル名+オススメ」というのが優先順位の高い記事の一例です。だけど、これらのキーワードはライバルが強すぎる。

だから、「ここでライバルが少ないけれど、購入意欲が高い人が検索するキーワード」を僕たちは探さなければなりません。

 

例えば、「引越し 準備 やること」というキーワードよりも、「タワーマンション 引越し 費用」のほうが売れる記事に近いです。

「引越し 準備 やること」はお役立ちネタであって、役立つ情報のまとめとしかユーザーには認識されません。

 

一方で「タワーマンション 引越し 費用」は準備の人と違って、いくら掛かったのか。また、いくらくらいになりそうなのか。同時に、引越した人の体験談を求めています

知恵袋を覗けば、自分の費用は相場と比べてどうなのかな?という質問があります。僕らは、この知恵袋で聞くような人に対して、売る記事を書けばいいだけなのです。

 

特化型ブログに入れる記事の順番はA→B→Cの順!

  • A:商品購入の検討をしている人(料金・比較・超具体的な悩みなど)
  • B:購入は意識していないが、潜在的に悩んでいる人(あるある的な悩みネタなど)
  • C:言われたら「ハッ」となりそうな人(選んだジャンルで鉄板系のネタなど)

大きく分けると、こんな感じですね。僕らが入れるべきは、当たり前だけどAの購入に一番近い人たちです。

 

で、僕はAを無視してBやCばっかりに囚われてて、売上が上がらずにもがき苦しんでいたワケ。あなたには、僕のようにはなって欲しくないので、Aから入れていくのをオススメします

もちろん、絶対売れるってわけじゃないですけれどね。売れる可能性はAとBどっちが上なのか、という話であればです。

 

まとめ

というわけで、現在僕自身がA→B→Cという順位で記事を振り分けつつ、記事を書きつつ、キーワードを抜き出しつつ・・・。そんな真っ最中で書いてみました。

「あなたが特化型ブログで稼げないよぉ・・・」というのなら、抜き出したキーワードを順位付けして分類し、まずは売れる記事からブログに投下していきましょう!